FC2ブログ

山梨・関東近郊のボルダリングエリア等を写真トポで紹介しています。

クライミングジムアクティバのサイトへ

スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |

瓢(フクベ)ボルダー「ホッピングマシーン」初段・「枕」初段

2009-05-02 Sat 20:38
瓢(フクベ)「ホッピングマシーン」初段
 例によってブラシの長さは170cmくらいになっています。高さのご参考まで。

 GW後半に久々の3連休をいただき、いや、作り(ネロ&ミクありがとう!)、これまた久々のキャンプ&ボルダリングに行ってきました。

 場所は岐阜県は瓢(フクベ)、美濃加茂から少し入ったところです。二年ほど前にも来たことがあって非常に快適だったので、今回「同行者あり」ということでグレードの幅も考慮しフクベに相成りました。

 同行者は、クライミングジムアクティバのお客さんである志村悟くん、若尾龍隆くん、畑野家ご一行様でした。みんな成長著しく、特に志村悟くん若尾龍隆くんはクライミングを始めて1年ちょいですが、外岩的にもグレードが目に見えて上がっています。

 とりあえず最初は軽く岩の紹介、課題の紹介をしつつ、鉄板である「バックドロップ」1級に誘導。みんながアップしている最中に、僕はというと日が高くなり岩が熱くなる前にと急いで「ホッピングマシーン」初段に取り付いてみました。

 見た目は異常にやさしく見えましたが、アップを全くしていなかったこともあり、低いリップに両足上げられずにもがくこと数回。なんとか「ホッピングマシーン」初段完登できました。結論として僕は体が硬いのでアップをしないと足があがらない、ということがわかりました。はい。

 でみんなの様子を見に、バックドロップのある岩へ。他のクライマーさんも含め面白いようにバックドロップをくらっています。こちらは以前登っているので応援でした。若尾くんが若さ溢れる乱れ打ちの末に完登。お疲れ様でした。である程度で「ピッコロ」1級のある枕岩に移動。
瓢(フクベ)「枕」初段
 「ピッコロ」1級も以前に登っているので、みんなにラインを紹介しつつ僕はトラバース課題「枕」初段にトライ。

 以前数回トライしたことがあったのですが、遠いムーブがこなせず敗退。そのときのムーブを思い出しながら組み立てていきました。「枕」はトラバースなのでやはり軽く限定課題っぽく、あまり上に行き過ぎないように気を付けつつホールドを取捨。結局はチョークベタ塗りのホールドのみに帰着^^;。

 課題後半の、「斜めカチガバ両手マッチから悪めのカチ中継で左上の棚へのデッドポイント」がうまくいかず落ちるも、真剣トライ2回目で何とか登り切れました。暑かったせいか、保持に力を入れすぎた感がありました。軽くよれましたが登れてよかったです。
スポンサーサイト
別窓 | 瓢ヶ岳ボルダー | コメント:0 |
<<瓢(フクベ)ボルダー「Sライン」二段 | アクティバブログ+なひログ | 瑞牆ボルダー「ストレートフェイス」初段ほか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| アクティバブログ+なひログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。